まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

7週目・ケトン体出る

こんにちは、まめこです。

 

今日は先週の妊娠日記を書きます。大体7週になりました。

絶賛つわっておりまして、なかなか仕事と育児以外を頑張る元気が出ない日々です。

 

先週の様子↓

www.mamesodate.com

 

出産予定の病院へ

紹介状を持って出産予定の病院まで行ってきました。

電車とバスを乗り継がないといけないのでちょっと遠いのですが、まあいざってときはタクシー使って30分くらいのはず。

3年前の流産手術の時も、2年前の息子の出産の時もお世話になっていて、ものすごく混んでいる印象だったのですが、コロナの影響かとても空いていてびっくり!

平日の午後という空いている時間を狙って一番に予約したのもありますが、受付からお会計まで1時間で終わって驚きました。いつも3~4時間かかっていたのになあ。

セミオープンシステムがある病院なので、コロナでの移動リスクも考えて普段は近くの産婦人科で検診を受ける人が多いのかもしれません。私もそのつもりですし。

それにそもそもやっぱりコロナで妊娠控えがあるらしいですしね!来年の出生数は75万人を切るとか。お腹の子の同級生は少ないんだなあ。

あと、面会も付き添いも一切NGというのも空いている要因ですよね。

これから入院します!っていう方が受付に来ていましたが、付き添いNGなので一人で入院の荷物を全部持って受付していました。初産婦さんだったら心細いだろなあ。

経過は順調

胎芽がはっきり見えて1cmになってました。こっちが頭かな?となんとなく分かるくらい。

卵黄嚢もしっかり見えてました。

心拍もしっかり見えて、ちかちか結構な速度で点滅していました。「速いですね、もうしっかりしてますね」ということで順調なようです。

2回心拍が見えると一旦安心ですね。とはいえ、以前も2回心拍確認できて、音まではっきり聞いたのに流産した経験はあるので、まだまだ油断は禁物ですが。でもこの時期は私が気を付けてどうにかなるものでもないので、しっかり大きくなるだろうと明るく考えておきます。

ケトン体2+

いよいよつわりが本格的に出てきたな、と思っていたのですが、尿検査でケトン体陽性2+でした。

診察室に入るなり、「つわりはきついですか?」と聞かれて、「まあまあありますが水は飲めてます」と答えたのが良かったのか、入院という話にはならずにすみました。

ただ結構脱水が出てるし、辛くなったらいつでも病院に来るように、と言われました。

つわりはまあまああるけど、そんなにひどい方だと思ってはいなかったのですが、数値で見ると割とひどい方ですね。思い返してみると息子の時もケトン体出てました。でも1+で、2+までいったことはあったかな・・・。

ただ、この日はまだ余裕があったのですが、翌日あたりからまた一層つわりが重くなってきて、固形物がほぼ食べられなくなりました。ゼリーとか果物を食べてしのいでいます。パイナップルがとてもおいしい。

朝と夜は気持ち悪くてもう動けなくて、日中何とか仕事をしつつ、昼は少し軽いのでお昼ごはんだけは何とか食べるという感じで過ごしていました。ただごはんやお肉は食べられなくて、ひたすらうどんです。なぜかカレーが食べたくて、はなまるうどんに毎日通い詰めてカレーうどん小をランチに食べる日々でした。笑

好みの変化

食事の変化は上に書いた通りですが、他にも色々好みの変化が出てきました。

まず飲み物。今年はコーヒーにハマっていて、毎日のようにコーヒーを飲んでいたので、妊娠がわかってすぐにデカフェのコーヒーを買ってきてそちらを飲むようにしていました。

でも今はまったくコーヒーを飲みたいとは思わないです。不思議!デカフェ開けちゃったのにどうしよう飲み切れない!

元々ルイボスティーが好きで、家のポットに常備しているお茶はルイボスティーなのですが、なぜかアイスでもホットでもルイボスティーがいまいちダメになってしまいまして、不思議なものです。

じゃあ何が飲めるだろうと色々試してみたのですが、杜仲茶はダメ。中国土産でもらって大事に飲んでいたプーアル茶はとてもおいしい!そしてなぜか、もともと全然飲んでいなかった小豆茶はおいしいことに気づきました。

なんでこんな好みが変わるんですかね?本当に不思議です。とりあえず小豆茶をAmazonでぽちりました。つわりが終わったらまたコーヒーとかルイボスティーも飲めるのかな。

あと、歯磨き粉の後味?がダメになり、歯磨き後が気持ち悪くて仕方なくなりました。

これは息子の妊娠中にもかなり苦しめられた症状なんですよねー。寝る前に歯磨きしちゃうと、もう気持ち悪くて全然眠れないんです。

歯磨き粉を変えてみたりしてもダメだったのですが、じゃあ練り歯磨きじゃなくて液体歯磨きにしたらどうだろうか?ということで、普段使っているリステリンのおまけでついてきたトータルケアプラスの試供品を試したところ、まだましでした。

つわりで歯磨き粉が気持ち悪い人ってあんまり聞いたことがないのですが、仲間はいるのかなあ。もしいたら液体歯磨きにしてみるか、いっそ歯磨き粉は諦めて水でブラッシングのみにするといいですよー!

助けなしでは回らない

つわりがひどくなってきて特に朝晩がキツく、仕事を始めるギリギリまで寝て、仕事が終わって息子を保育園に迎えにいったら力尽きる日々です。

臭いだけでもつわりで気持ち悪くなってしまうので、息子にご飯をあげるのが辛くて、時々自転車で10分の距離の実家からヘルプを受けています。親も毎日働いているので、来てくれるのは週2回30分くらいですが。

ご飯などはある程度用意して冷蔵庫や冷凍庫に入れてあるので、あっためて適当な大きさに切ってもらって、息子に食べさせてもらうのを手伝ってもらいます。

その間私は保育園の片づけをしたり食器の片づけをしたりしつつ、息子の夕飯が終わっていなかったらリビングで少し横にならせてもらったりしています。

ほんとにちょっとだけの時間なのですが、それでもこれがなかったらもっともっとキツいだろうなと思うと親に感謝です。

まあただ、父が来ると、息子が舐めくさって全然ご飯を食べずに投げたりして散らかすので、片づけが大変だし、後でお腹空いたと泣き出すので正直微妙という本音もちらりとあるのですが。笑

ヘルプがない日は気合で息子に食べさていますが、体力の消耗が凄くて自分のお風呂にも入れず寝てしまいます。

夕飯の後は夫が帰ってくるまで1時間半ほど何とか時々寝転びながら息子と遊んだり片づけをしたりして、21時頃に夫が帰宅したらバトンタッチしてお風呂に入れてもらい、着替え歯磨きもお任せしてその間ゴロゴロしています。

ほとんど食べないで寝転がって過ごしているので、体力が落ちてきたなあと感じます。

うーん、この生活があと2ヶ月弱は続くのか。息子の時は20週くらいまでつわりがあったんでもう少し長いかもしれないですね、それでも終わればいいですが。

今はたまたま在宅勤務なので働けていますが、もし通勤があったら多分休業してたな、と正直思います。在宅で休み休みしながら食べたり飲んだりしててもケトン体2+出てるし。

息子の時は本当によく通勤していたなあ。これは、つわりは妊娠のたびに違うということなのか、それとも20代と30代の違いなのか。気になります。

 

ということで、絶賛つわり中の7週でした。

つわりのピークはまだまだこれからということでどうなることやら、という感じですが、このブログを書いている頃にはもう8週になってまして、正直悪化していますw

でも一番つらい時期に年末年始休暇が当たってラッキーでした。コロナ禍ではありますが、ヘルプにも来てもらって行き来の多い自分の実家に帰って、面倒を見てもらう予定です。夫も1人で息子を見るよりは楽なはずなので。

まあこれ以上つわりが重くなると、年明けから仕事できる自信はあまりないのですが・・・それだけ命をもう一つ抱えるということは重たいということですね。

しばらくは体最優先で、ぐだぐだしながら過ごしていきたいと思います。

 

翌週の様子↓

www.mamesodate.com