まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

19週目・アロマオイルで調子を整える

f:id:mamesodate:20210701213444p:plain

こんにちは、まめこです。

 

今回は妊娠5ヶ月最後の週、19週の記録です。

 

前回の妊娠中はこの頃って全然お腹も出てなかったしすごく元気だったのですが、今回は経産婦だからなのかお腹がすでに重たくなり、お腹の大きさのせいか上の子がいる分体が休まらないせいか体の痛みなどが早速出てきました。早めに骨盤ベルトを付け始めていたのにな・・・

 

18週の様子↓ 

www.mamesodate.com

  

足の内側が痛い

というわけで妊娠19週にして、すでに内腿が痛くて痛くて・・・とはいえトコちゃんベルトは早めにしていたので、幸い激痛で動けないほどではなかったのですが。

お腹が大きくなる時に引っ張られて、内腿のあたりが痛くなることもあるんですよね。前回の妊娠中もそれはあったような。

それにしても前回と比べると痛みが出るのが早いです。お腹の大きくなるスピードが全然違うので、2ヶ月くらい前倒しで痛みが出てきたような感じでした。

内腿ってストレッチで伸ばしたりするのも難しい場所ですよね。いつの間にやら痛みは治まりましたが・・・紛らわせるためにタイガーバームを塗ったり色々してました。

アロマオイルで気分転換

つわりは終わったものの、いまいち体調がスッキリせず、なんとなーくだるいような気持ち悪いような日が続いていました。

仕事を休むほどじゃないけど、ぼんやりしんどいなあ・・・という状態が続いていて。

なんとかいい感じに解消できないものか、と考えていたときに、アロマの香りが結構効果があることに気づきました!

スッキリ元気になるわけじゃないけど、だいぶ気持ち悪さが誤魔化せます。

香りは好みがあると思いますが、つわり中などは柑橘系の香りが良いといいますね。確かに、アロマを焚いているいい香りのお店に入るとすこーし気持ち悪さが和らいだような気がします。

私は結構スパイシーな香りが好みで、その方が元気が出るので、シナモンリーフとフランキンセンスをブレンドしてパソコンの横に置いて、芳香浴をしながら仕事をしていました。

芳香浴に使っていたのはこの木製のアロマディッシュ。

日中、息子が保育園にいる間しか使いませんが、火を使うタイプだとうっかり息子がいたずらした時に怖いし、あまり小さいアロマディッシュだと口に入れてしまったりするかもしれないと思い、こちらにしました。そこそこの大きさがあって、しっかり香りもしてよかったです。

結構香りの力ってすごくて、だいぶ楽になったので、つわりの間もグレープフルーツとかのオイルを使えば良かったかな~と思いました。

考えてみればたしかに、ご飯の炊ける匂いで気持ち悪くなるくらいだから、逆に楽になる香りがあってもおかしくないのかもしれないですね。

 

翌週の様子↓ 

www.mamesodate.com