まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

20週目・2人目はつらいよ

f:id:mamesodate:20210702180136p:plain

こんにちは、まめこです。

 

今回は妊娠6ヶ月、20週目の記録です。

20週、折り返し地点ですね。とはいえ、最初の2週間はそもそも受精もしてないし、妊娠を自覚するのは早くて4週くらいからなので、実際には22週くらいが5合目といったところでしょうか?

前回、息子の妊娠中は本当に元気でアクティブな妊婦だったのですが、今回は「上の子がいる状態での妊娠ってすっごく大変だな・・・!」ということがこの頃からひしひしと感じられるようになりました。

抱っこがしづらくなってくると、上の子も不安定になりがちで、ますます大変になる悪循環・・・・2人目からはどんどん大変になっていくのだなあということを妊娠中に予行演習させられているかのようですね^^;

というわけで20週の頃の様子の記録です。

 

19週の様子↓ 

www.mamesodate.com

 

妊婦の体調vsイヤイヤ2歳児

妊娠初期はつわりがひどく、仕事を休んだりしていたので時々隣駅の実家にヘルプを頼んで、息子に夕飯を食べさせるのを手伝ってもらったりしていたのですが、私の両親も働いているので「行くの面倒」と言われることもあり、つわりが落ち着いてからはなんとか一人でお迎えから回しています。(それでもつわり期に頼れただけありがたかったですね・・・仕事を休み点滴に通うレベルだったので一人では無理でした)

ただ、息子2歳、やはりイヤイヤがあり大変で・・・かなり楽な方だとは思うのですけど。

 

もう、こうなると息子の方を放置するしかなかったですね。

お腹が張るのを無視していたら胎児の命に関わるかもしれないし、入院することになったら息子にも更に寂しい思いをさせることになるので・・・。

この苦労は第一子妊娠中にはないものですね。上の子と歳がうーんと離れていれば、大変じゃないのかな?それはそれで大変なことありそうですけどね。

ひたすら寝落ちする

そんなこんなで、ほぼ毎日息子の寝かしつけで一緒に寝落ちしてました。

全然お風呂に入れてなかったですね。笑

私は妊娠してから午前中の方が調子がよく、昼過ぎから調子が悪くなってきて夕方には息子のお迎えもありぐったり、というサイクルなので、もともと夜はお風呂に入る元気がなくて朝にシャワーした方が楽ではあったのですが。

寝落ちしちゃうと、朝息子を送ってからシャワーして仕事を始めて・・・となかなか忙しくなってしまうのが大変でした。

頭痛対策にお灸を導入

18週頃から苦しんでいた頭痛ですが、20週頃からお灸での対策も始めました。

もともと、妊娠前から時々せんねん灸でセルフケアをしていたのもあって閃いた対策でした。

こちらの火を使わないお灸を、うなじのあたりにある風池というツボにおくと頭痛が楽になります。

火を使わないお灸 30コ入り

他にも足や肩の痛みにも使えるので、結構妊娠中ずっと活用しています。

正直普通のお灸に比べると刺激もかなり弱いですし体への影響も弱めな気はしますが、妊娠中の使用は医師薬剤師に相談ということにはなっていますので、特にお灸に不慣れな方はご注意ください。

 

翌週の様子↓ 

www.mamesodate.com