まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

22週目・仕事と妊娠中の体と頭

f:id:mamesodate:20210704213027p:plain

こんにちは、まめこです。

 

今回は妊娠6ヶ月、22週の記録です。

先日、「妊娠22週くらいが実質妊婦生活の折り返し地点」というようなことを書きましたが、だからといって前後で大きな変化はなく。

とはいえ、ちょっとずつホルモンバランスが変わってきたんだろうな~という感じはする頃でした。21週頃からまた吐き始めちゃったりしてましたしね。

ということで妊娠22週の様子の記録です。

 

21週の様子↓

www.mamesodate.com

 

ひたすら眠い

私は妊娠中眠くなるタイプで、特に妊娠初期は本当にひたすら眠くて眠くて、4週の頃から異常な眠気で夫に「妊娠してるんじゃない?」と言われるくらいだったのですが、また妊娠6ヶ月頃から眠気が強くなってきて寝落ちする日々でした。

21週頃から吐き気が強くなってきたのもあり、寝落ちもやむなしと諦めてとにかく寝るように。

夜もさっさと寝ますし、朝も息子を保育園に送りだした後始業ギリギリまで寝るし、お昼休みも吐き気があるというのもあって食事もそこそこに昼寝してました。

結果、少し体調的にも回復してきて、吐く回数も減ってきました。

在宅勤務さまさま

それだけ眠れたのも、在宅勤務で通勤がなかったのが大きかったですね。

前回の妊娠中は、基本的には体調が良かったですが通勤が結構キツい時期もあって、途中下車してタクシー通勤したりもしながらもなんだかんだ頑張って会社行ってましたが・・・今回同じことができた自信は全然ないです。今回のほうが明らかに体調悪いっていうのもあるのですが。

ただ、寝まくっていたおかげで結構回復もしてきたので、22週頃に出社の予定もあったのです。

しかしタイミングが悪く、職場でコロナの濃厚接触者が出たという一報が。

結局うちの会社では陽性者は出なかったのですが、とはいえ妊娠中ということを踏まえるとあまりリスクは取れない・・・ということで、出社してする予定だった仕事は流れました。

それから東京でまた緊急事態宣言が出たりして、結局産休まで一回もオフィスに行くことはなかったです。

コロナの影響で在宅勤務ができたことが、つわりがおさまらずずっと体調不良気味な妊婦でも働き続けられた大きな要因だなあと思います。

頭がうまく働かない感じがする

私の仕事は企画職で、立ち仕事とかではないので妊娠中もギリギリまで仕事をしているのですが、出産に向けてある程度進んでくると、頭がうまく働かなくなる感じがするのですよね。

前回、息子を産んでから特に感じたのですが、本当に出産前後で急に頭にもやがかかったように、なんかいまいち働かなくなるんです。とにかく子どもを育てることを優先するために 、頭の働きが弱くなったりするんだろうなと思うのですが。

この時の気持ちを、息子妊娠中にも書いたことがあります。

www.mamesodate.com

頭を使う仕事なので、結構困るのです。会議中何の話か分からなくなっちゃうと大変です。そして自信を失うという・・・まあ、前回の妊娠でも経験しているし、ホルモンバランスによるものだと思うので、どうしようもないのだと分かっているのですが。

とはいえ、メンタルのやりくりには苦労しました。22週頃は体調は良かったものの、頭がぼやっとする症状が特に強かった気がします。仕事のペース配分をちょっとゆっくり目にすることで、産休まで乗り切りましたが。

また出産直前になってくると、うまく本を読めなくなったりしてくるのかなあ。出産後もしばらく本当にポンコツで、息子の育休中は復帰できるか不安に思ったものでしたが、実際やってみたらなんとかなったということが今回はもうわかってるので、あまり不安になりすぎず過ごせそうな気はします。

 

翌週の様子↓

www.mamesodate.com