まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

33週目・産休入り

f:id:mamesodate:20210715214855p:plain

こんにちは、まめこです。

 

今回は妊娠33週目の記録です。

34週からの法定の産休の前に有給休暇をくっつけて、33週からお休みを頂こうと思っていたのですが、最後の最後、32週で息子が熱を出して保育園にまるまる行けなかったため予定が狂い、33週も結局働いていました。

でも体調があまり良くなかったこともあり、予定よりは遅れましたが少しだけ早めに有休使用での産休に入りました。

お休みに入ってから、保育園のお迎え中に具合が悪くなって身動きが取れなくなることはだいぶ減ったので、やはり体力的にかなり負担だったんだな・・・と気づかされました。そんな33週の頃の記録です。

 

32週の様子↓

www.mamesodate.com

 

ワンピース生活になる

前回の妊娠中に買ったのと、今回買い足したマタニティレギンスがあったのですが、マタニティ仕様なのにもうおなかが苦しくて苦しくて、この頃からワンピースメインになりました。

なんで前回履いていたマタニティレギンスがこんなにきついんだろう・・・とすごく疑問だったのですが、よくよく考えてみると体重が違いました。すでに、息子出産時より2kg多くなっていました。

元々スタートの体重が3kgくらい違うというのと、やはり2回目の妊娠は体重も増えやすく(お腹の子も大きめに育っていますし)、お腹が大きくなるペースも早いようで、そりゃもう妊娠9ヶ月にもなると、前回よりも苦しくても仕方がないのか・・・と気が付いてみたら納得です。

ただここまできてもう一本買うのは悔しいので、なるべく楽なワンピースで過ごすようにしています。仕事が休みになったので、服装をあまり気にしなくてよくなったのもあり、健診の日以外はほぼ上下分かれた服を着ていません。笑

でも寝る時のパジャマのズボンもきつくなってしまったので、ステテコ的なものだけは1サイズ大きいものを買い足しました。すごーく楽なので家にいる間はよく履いてます。

髪をばっさり切る

髪が長くて多くて、暑くて暑くて仕方なかったのですが、なかなか平日は仕事、土日は息子の子守(ワンオペの日も多い)という状態で美容院に行けておらず・・・。

あと、ずーっと調子が悪くて気持ち悪いのが続いていたので、妊娠に気づいてから一度も髪を切っていなかったのですよね。なんと7ヶ月以上も美容院に行っていませんでした。

お産で入院することも考えると、髪があまり長いままだと面倒なので、産休入りしたタイミングでバッサリ切ってきました!

息子の時もそんな感じでギリギリに切ってましたね。

www.mamesodate.com

今回はこれよりもっと短くしていますが、それでも暑苦しいのなんの・・・頭が熱くてうまく眠れず、氷枕の毎日です。

あと、髪を切ってもらう間、髪の毛が服につかないようにタオルを巻いてカバーをかけて・・・とするじゃないですか、あれがすごーく暑くて暑くて。

シャンプーとカットだけだったので1時間もかからなかったと思うのですが、その間でさえ暑くなってしまって、具合が悪くなり、ちょっと休憩させてもらいながら髪を切ってもらいました・・・美容師さんには迷惑をかけましたが、お水を出してくれたりしてありがたかったです。

コロナ禍というのもあり、マスクをしながらというのもなお暑さがこもる原因だったかもしれないですね。本当に妊婦には厳しい季節とマスクの組み合わせです。

梅干しは妊婦を救う

暑さもあり、お腹が上がりきって苦しいのもあり、また食欲がすっかりなくなってしまいました。もとmとずっと、食欲があまりないんですけど。笑

そんな私のご飯のお供は梅干しです。塩分濃度高めのしょっぱいやつです。

つわり期終盤も梅干しおにぎりばっかり食べていました・・・本当に梅干しは妊婦の味方ですね。

塩分濃度が気になるので、多くてもお昼ご飯に1つ、夕ご飯に1つにするようにはしています。調子がいい日は梅干しなしで何とかご飯が食べられることもあるのですけどね。

梅干しを食べておくと、クエン酸効果もあるのか少し元気も出るような気がしています。本当に梅干し様様です。

本当に食欲がなくて何をしても苦しい時は、永谷園の梅干し茶漬けを冷やで作って流し込んでいます。

早くご飯をおいしく食べられるようになりたいですが・・・もう産むまではずっとこんな調子でしょうね。

 

翌週の様子↓

www.mamesodate.com