まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

39週4日、最後の妊婦健診

こんにちは、まめこです。

 

今日は妊婦健診でした。

40週3日にて計画分娩の予定ですので、これが最後の健診です。なんか変な感じ。

 

骨盤のレントゲンを撮ったら、ベビーさんの頭がすっぽり入っておりました。いつの間にか大分下りてきていたようです。

子宮口は1センチくらい開いているとのこと。柔らかくはなってるけど、このままであればラミナリアとメトロは使うことになりそうです。

予定通りの入院になるか、お産が先に来るか。明日が満月なので、このタイミングでくるかなー?(不思議と満月の日はお産が多いそうですね。私の弟が満月の日に生まれたのですが、分娩台が空いてなかったと母が言っていましたw)

以前飲んでいたラズベリーリーフティーのティーバックがちょっとだけ残っているので、お産までの間に飲んでみようかと思います。

 

陣痛促進剤の説明なども聞いて、喘息持ちなので使える薬は1つに絞られることも確認し、そのほか入院に必要なものの説明も受けて。

「あーもういよいよどっちに転んでも出産なんだなー」という感じがしてきました。

胎動は全然減る気配もなく、ここ3日くらいはずーーーーっと動いていますが、この胎動を感じられるのもあと数日なんですね。なんだか寂しいなあ。笑

 

 

このくらいの週数にもなると、周囲の「まだ生まれないの?」プレッシャーがすごいです。笑

義母から数日おきに様子を尋ねるlineが届きますw

そんなに心配しないでも、毎日散歩しているし、ご飯も3食作っているし、食料品の買い出しにも出かけているし、洗濯物も干しているし、なんならトイレ掃除もしている(さすがにお腹がつかえて大変になってきました)のですが・・・心配しないでも、陣痛が来たらすぐ連絡しますし。

里帰りしていないから、一人で家にいるから心配されるのですかね。

 

先日、最後に大きくなったお腹を見せてあげようかなと思って私の実家に帰ったのですが、出産間近だからと甘やかされることなく、迎えにも来てくれなかったので駅から片道25分歩いて行きましたし、夕飯づくりを手伝って普段しない揚げ物もしてきましたw(火から離れられず休憩できないので、妊娠してから揚げ物はしなくなりました)

私の実家はこんな感じだし、両親ともフルタイムで働いているので、家にいる方が楽かなーと思って帰ってないのですよね。45分くらいで帰れるので近いのですけど。

そんな私の実家側も、母から「仕事の予定を立てたいからいつ頃生まれそうか教えて!」とちょいちょい言われます。そんなの私が知りたいよ。

 

私の家側は初孫、夫の家側は3人目なのですがこんな感じです。夫側のおうちはとても心配性なのですよね。笑

産後3週間くらいはうちから徒歩5分の夫の実家でお世話になる予定です。多少気は遣うけど、初の子育てだから甘えさせてもらおうと思っています。

私の実家は、私の部屋や布団をあまりメンテナンスしてくれていないようで、泊まると喘息発作が出るレベルなので長期間帰るのは無理というのもあります。実家なのに。来年のお正月はどうしよう。

 

まあ、楽しみにしてくれているのはありがたいです。が、頻繁に連絡がきても、私としても答えられることがなくて、どう返事したものか困りますね。笑

そんな生活も長くてあと6日です。

ベビーさんは今日もエコー後のジェルを拭いてくれる助産師さんに笑われるくらい暴れていて、今もお腹の形が変わるくらいに蹴っ飛ばしてきていますが、このまま元気に生まれてきてほしいものです。