まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

0歳の赤ちゃん連れ温泉旅行におすすめ@箱根湯本 湯さか荘

こんにちは、まめこです。

 

最近、朝晩は結構涼しくなってきましたね。いよいよ秋なんだなーと感じます。

涼しくもなってきたので、ちょっと温泉に行きたいなと思い、先日10ヶ月の息子の温泉旅行デビューをしてきました!

とても赤ちゃん思いのお宿に宿泊し、子連れとは思えないほどのびのびできたので、紹介したいと思います。

 

今回宿泊したのは、箱根湯本温泉 湯さか荘です。

箱根湯本温泉 庭園露天を味わう宿 湯さか荘

湯さか荘 外観

赤子連れでも行きやすい箱根湯本

箱根といえば、首都圏から日帰りでも行けちゃう近場の温泉街です。

東京都心や、神奈川県内からであれば、1時間半もあれば着けちゃうんじゃないでしょうか。

車でも東名高速道路を使ってあっという間につきますし、電車でもとても近い!都内からは小田急ロマンスカーが便利ですね。

我が家も新横浜から小田原まで新幹線に乗って行って、家から宿までドアツードアで1時間半もかからないくらいでした。

車や電車に乗っている時間が短いのは、乳児を連れて行くにはとっても重要なポイントです。

 

箱根と一口に行っても、仙石原や芦ノ湖周辺に行くのはちょっと時間がかかりますが、箱根の入り口 箱根湯本にもお宿はたくさんあります。

また、駅周辺にもたくさんお店があって、結構時間もつぶせますので、0歳児連れの場合は近場の箱根湯本にお宿をとって、電車の時間とチェックイン・チェックアウトの間は箱根湯本駅付近をうろうろするのがおすすめです。

実際、駅周辺では抱っこ紐やベビーカーで赤ちゃんを連れているファミリーがたくさんいました。

 

今回泊まった湯さか荘までは、箱根湯本駅から温泉宿の共同運行バスで5分ほどで到着します。

だいたい30分に1本のペースで運行していて、片道100円で乗れるので便利ですよ。

我が家の場合は、箱根湯本駅に14時くらいについて、おそばを食べてからバスに乗り、15時過ぎにチェックインしました。

(自然薯のとろろで有名な山そばでご飯を頂きました!赤ちゃん連れということでお座敷に通してもらって助かりました。)

赤ちゃん連れにおすすめのポイント

湯さか荘は、若旦那さんに小さいお子さんがいらっしゃるらしく、その若旦那さん考案の赤ちゃん連れプランがあります。

これがとても良くて、箱根湯本というアクセスの良さもあり、赤ちゃんの温泉旅行デビューに湯さか荘はとてもおすすめだと思いました!

1日5組限定ということですが、人気があるようで、平日に行ったにも関わらず赤ちゃん連れのお客さんで埋まっていたようです。外国人の赤ちゃん連れのお客さんもいましたね。

赤ちゃんウェルカムなお宿だけあって、仲居さんやスタッフさんみんな子どもに優しくしてくれてとてもありがたかったです。

部屋食で気を遣わずに食事できる

湯さか荘の赤ちゃん連れプランでは、夕食も朝食も部屋食でいただけます。

言ったところで聞かない0歳児、突然ぐずったりするし、大人の食事中に飽きて暴れ出したりもするので、なかなか周りに他のお客さんがいると気が休まらなかったりしますよね。部屋食だと周りのお客さんのことを気にしなくてよいので、とてもゆったりできました。

ただちゃぶ台なので、絶賛伝い歩き期中の10ヶ月の息子が食事中に乗ろうとして、それはそれで大変でしたが。笑

もう少し小さい子だったら、部屋食だと本当にゆったり食べられると思います。

また、お食事の準備の前に、離乳食を取りに来て、お食事と一緒に温めて出してくれます。優しい心遣いだな~と思いました。

 

ちなみにお料理はこんな感じ。

ちゃんと焼き物とか出てくるので、動き回る赤ちゃんはやけど注意です。

夕食↓
湯さか荘 部屋食で楽しむ夕食

朝食↓
湯さか荘 朝食も部屋食できる

貸切の家族風呂を30分無料で使える

30分というと短く感じますが、赤ちゃんと入るには十分です。あまり長風呂できないですしね。

家のお風呂では狭くて家族揃って入ったことがなかったので、息子はちょっとびっくりしつつ楽しそうにしてました。笑

貸切風呂は、チェックイン時に先着順で予約します。

赤ちゃんのリズムを崩したくないなど、入りたい時間が決まっている場合は早めにチェックインすることをお勧めします。

時間を気にせず自由に入りたいという場合は、露天風呂付客室もあるのでそちらを利用するのも手です。

お部屋におむつとバンボを用意してくれる

部屋におむつ用品とバンボを用意してくれている

赤ちゃん連れプランで予約すると、おむつ5枚とおしりふき、オムツ用ゴミ箱、バンボをお部屋に用意してくれます。

バンボがあると、食事中などおとなしく座っていてもらえるので便利ですよね。うちの息子は余裕で脱出しましたが・・・。

おむつはパンパースで、サイズも赤ちゃんに合ったものを用意してくれるようです。おむつって地味に荷物になるので、5枚も用意してもらえると助かりますね。

遊べるキッズスペースがある

湯さか荘のキッズスペース

フロントの横、ラウンジの隣にキッズスペースがあります。その隣に卓球台。笑

私が息子を連れて遊びに行った時は、先客の赤ちゃんがいて、その隣でお父さんとお母さんが卓球していました。笑

おもちゃも色々あって、息子は楽しく遊んでいました。ずっとお部屋だと飽きちゃうので、気分転換できていいですね。

ラウンジにセルフサービスのコーヒーもあるので、息子が遊んでいるのを見ながらまったり休憩できてよかったです。

肝心の温泉もおすすめ!

温泉旅行のメインといったら温泉。お宿のサービスのことばかり紹介してしまいましたが、温泉もとてもよかったです。

泉質は臭いも色もないアルカリ単純泉。赤ちゃんも嫌がらずに入れると思います。

家族で入れる貸切風呂

檜の半露天のお風呂です。温泉は無臭なので、檜の香りに癒されました。

子どもには少しお湯が熱かったので、お水を足して入りました。3人で入ってもゆったり広々でした。

貸切風呂なのに洗い場もとても広くてゆったり使えます。

なんと家族風呂には、ベビーソープが備え付けてあります。ベビーソープも持って行かなくて良いなんてすごいですね。

脱衣所にはおむつ替え台があり、赤ちゃんのお着替えもばっちりです。

 

目玉の庭園風呂

露天風呂は、お庭の中!雄大な箱根の山を背景にした庭園風呂、趣がありました。

10月頃からは紅葉も始まって、きっととても綺麗でしょうね~!

写真は流石に撮ってこられなかったので、旅館が公開している写真でご覧ください。→こちら

 

庭園風呂は混浴となっていますが、女性は脱衣所にお風呂用のバスタオルがおいてあるので、それを着用して入れます。また、20時から21時までは女性専用タイムです。

タイミングがいいのか悪いのか、私は4回ほど入りに行きましたが常に貸切状態でした。笑 あまり客室も多くないので、大混雑することもないのかなと思います。

24時間入れるので、子どもを寝かしつけてから入りに行けますし、子どもが起きる前に朝いちでお風呂もできます。(女性は0時~6時は入れません。)

こちらも脱衣所におむつ替え台があるので、赤ちゃんと一緒でも入れます。

 

 

というわけで、10ヶ月の息子は湯さか荘で温泉旅行デビューしてきました。

日ごろ赤ちゃんを抱っこしていると体が疲れますし、赤ちゃんも広ーいお風呂に家族みんなで入るのは楽しいと思います。

これから温泉にぴったりの季節になりますし、どこに行こうか迷っている方には、箱根湯本温泉 湯さか荘さんがおすすめです!

箱根湯本温泉 庭園露天を味わう宿 湯さか荘(楽天トラベルのページへ)