まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

伊豆高原 花の森クラリス|マタニティ旅行記

こんにちは、まめこです。

 

今回は、妊娠中に行った旅行について書こうと思います。

行先は色々考えて選びましたが、結果夫婦2人のゆっくりした時間もとれ、リラックスできたので行って良かったなと思います。

今回私が行ったのは伊豆高原のオーベルジュ 花の森クラリスです。

妊娠中の旅行について迷っている方がもしいらっしゃったら、参考になれば幸いです。

マタニティ旅行先の選定理由

今回の妊娠は経過に問題がなく、お医者さんに相談しつつ仕事で出張に出たりもしていたので、夫婦二人でゆっくりできる最後の機会として、安定期終わりかけの妊娠8カ月前半に、近場で1泊2日の旅行に行くことにしました。

でも、妊娠中の旅行先、どうしようか迷いますよね。

やはり、安定期といえど体調の変化などのリスクが大きいので、まず海外旅行はやめようと思いました。何かあった時に、自分が外国語でちゃんと症状を伝えられる自信がなかったし、説明されても分かる自信もなかったので。

また、国内でも離島など、困ったときにすぐ病院に行けないところは避けたい。

ということで、近場=関東近郊での旅行を考えました。また、旅行のスタイルも、体の負担にならないよう、アクティブにあちこち観光したり遊園地に行くのではなく、「ゆっくり温泉に浸かっておいしいご飯を食べる!」というプランにしました。


そこで、妊婦だからできれば個室に温泉がついているところがいいな~と探し始め、伊豆高原の花の森 クラリスに行くことに決めました!以下のポイントが決め手です。

  • 全室露天風呂付なのでお腹が大きくても気にせずに温泉を楽しめる。
  • 近い。約2時間で行ける。
  • オーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン。つまり料理がメイン)なのでお料理がとてもおいしそう。
  • マタニティプランで予約すると、前日までキャンセル料がかからない(急に体調が変わることがあるかもしれないので、安心でした)。

楽天トラベルでマタニティ旅行に人気の宿ランキング全国1位だそうです。実際泊まってみて大満足でした。

ボンマリアージュ 花の森クラリス

宿までの電車の旅も風情たっぷり

宿までの移動手段は電車+タクシーで。我が家には車がないし、あんまり運転も得意じゃないので電車を使いました。

横浜駅から伊豆高原駅まで、スーパービュー踊り子で約1時間半くらい。全席指定席で座っていけるし、普段の通勤より楽そうなので余裕です。笑

チェックインは15時以降なので、13時24分横浜発の列車で出発。昼過ぎに家を出ても余裕なのでゆったりした旅行になりました。

スーパービュー踊り子の車窓風景

初めてスーパービュー踊り子に乗りましたが、車窓から時々海が見えます!下田のほうまで行けばもっと海の近くを走るらしいです。

伊豆高原駅に到着

横浜駅の崎陽軒で買ったお弁当を食べつつ、車窓から海を眺めていたらあっという間に伊豆高原駅に着きました。1時間半だとご飯食べてると本当に一瞬ですね。

 

駅からはタクシーを拾って花の森クラリスへ。10分くらいで着きます。

全室露天風呂付のお部屋

花の森クラリスに到着すると、素敵なイングリッシュガーデンがお出迎えしてくれます。

花の森クラリスの庭園

お庭を通り抜けて新館でチェックインの手続きを済ませ、すぐにお部屋へ向かいます!
花の森クラリス本館

宿泊は本館2Fのスタンダードダブルルームです。

花の森クラリス 本館2階のスタンダードダブルルーム

お部屋のなかはこんな感じ。マタニティプランなので抱き枕が置いてありました。

花の森クラリス スタンダードルーム付きの露天風呂

部屋付きの露天風呂。シャワーは部屋についているユニットバスで浴びます。

 

お食事は18時から。それまで時間がたっぷりあったので、何回か温泉に浸かりつつ、持ってきた名付け辞典を夫婦で見ながら、ベビーの名前を考えて過ごしました。

なかなか仕事の休みが合わなくてゆっくり話す時間も取りにくいから、のんびり旅行に出かけて生まれてくる子どもの話をできたのもとってもよかったな~と思います。

オーベルジュ自慢のフレンチディナー

さて、楽しみにしていたお食事。

花の森クラリスはオーベルジュなので、お料理が何よりのメインです。

新館のレストランに移動し、フレンチのフルコースを楽しみます。

アミューズ 小エビのマリネ

アミューズ 小エビのマリネ

オードブル 花の森「クラリス」と題されたプレート

オードブル 花の森「クラリス」と題されたプレートです。

スープ ガスパチョ

スープ。ガスパチョでした。

オードブル アワビのポワレ

オードブル アワビのポワレ

魚料理 伊勢海老のポワレ ソースアメリケーヌ

魚料理。伊勢海老のポワレ ソースアメリケーヌ。イセエビちゃんは地のものかな?

おいしいパン

とにかくパンが美味しくて、おかわりしちゃいました

グラニテ りんごのソルベ

グラニテ りんごのソルベ

肉料理 牛ひれ肉とフォアグラのロースト マデラソース

肉料理 牛ひれ肉とフォアグラのロースト マデラソース

デザート カフェオレのムース&アプリコットタルト

デザート カフェオレのムース&アプリコットタルト

 

ほんっとうに口コミ通り、全部とってもおいしかったです!

子どもがいたらフレンチのフルコースをゆっくり食べるなんて(そもそも食事をゆっくりとるなんて)できないだろうから、とってもいい思い出になりました。

びっくりしたのが、お食事と一緒に頼んだノンアルコールのロゼのスパークリングが、本当のワインみたいだったこと。完璧にワイン飲みながらフレンチを楽しんでいる気分でした。ちょっと酔ったかと思ったくらい。笑

マタニティエステでゆったり

食事後にはかるーくまた温泉に入ってのんびりしてから、予約していたマタニティマッサージを受けてきました。

マッサージは事前予約制です。マタニティ専用コースがあり、抱き枕を抱えながら横向きの体勢でオイルマッサージを受けられます。

体調や体勢などとても気遣っていただき、アロマの香りも選ばせてもらって、とてもリラックスしたひと時でした。

妊娠中ってやっぱり体が重いしむくむので、温泉に入った後のマッサージ、絶対に気持ちいいですよね。笑

エステティシャンの方もとても優しい方で、お腹の子どもにに話しかけてくれたり、手作りの安産祈願のお守りを頂いてとても嬉しかったです。

とてもリラックスできて、夜はあっという間に寝てしまいました。笑

お庭で朝食ピクニック

そして朝ごはん。朝ごはんは部屋にバスケットに入ったブレックファストが届けられて、それを部屋で食べても良いし、お庭に行って食べてもOKというスタイルです。

ちょっと小雨が降っていましたが、せっかくなのでお庭に出て食べてきました。

花の森クラリスの朝食バスケット

バスケットの中に食器とか入ってます。すごい。

花の森クラリスの朝食

中身を出すとこんな感じ。これがまた全部おいしい!!

朝からおいしいものを綺麗なお庭を眺めながら食べられて最高でした。

 

花の森クラリス、とってもかわいいお宿でお料理もおいしく、そしてスタッフさんも心暖かく、大満足でした。

また行きたいです~!ですが子ども連れでは宿泊できないので、しばらく先かな。

「子育てが一段落したら、また思い出の宿に旅行に行く」みたいな夢ができるのもとってもいいですね^^*

おまけ:帰りの電車までのプチ観光

ちなみに帰りですが、10時チェックアウトの後、伊豆高原を発車する踊り子号の時間(12時47分)まで、結構時間が空きます。

私たちは橋立つり橋までお散歩して、帰りにふらっと入ったレストランでお昼ごはんをとってから帰りました。

www.tripadvisor.jp

橋立つり橋、結構景色良くて見応えありました!ちょっと道中、アップダウンがあるのと足場がそんなに良くないところもあるので、妊婦さんが行くときは気をつけてくださいね。

 

以上、妊娠中の旅行記@花の森クラリスでした!

ボンマリアージュ 花の森クラリス