まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

ブログを始めた頃の私に伝えるのであれば。

こんにちは、まめこです。

 

今日は、今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」から。

私自身、ブログを昨年9月から始めて、まだ4ヶ月にも満たないくらいなので、まだまだ初心者だなーと思っていますが、

ブログを始めた時の、今よりもわけがわかっていなかった頃の私に向けて、書いてみようかと思います。

 

贈る言葉を一言選ぶのであれば、それは、

 

何書いてもいいんだよ

 

ってことですね。

 

ブログを始めた時、何を書いたらいいか分からなかった。

一番最初の記事で、ブログを始めた目的を書きましたが、それは、自分が誰かのブログを読んで参考になったように、誰かの役に立つことを願いつつ自分の体験を発信するということ。

自分自身が、妊婦さんやママさんパパさんの日記のようなブログを読んで、「こんなこともあるのか~読んで良かった」って思っていて始めたのに、

いざ自分がブログを書く段になると、「こんな日記みたいなの書いて、誰かの役に立つのかなあ」なんて思っていました。

 

でも、ブログを書き続けて4ヶ月経ってみて、そして他の人のブログを多く読むようになって、日記みたいなものや、ただ自分の考えていることを書き出しただけのものも、十分誰かの役に立つよと、はっきり思うようになりました。

 

他の人が自分の想いを書いた記事を読んで、私の中にあったもやもやした想いがすこしはっきりしたり、似たような気持ちの人がいると感じられてすこしスッキリしたり。

 

ただ単に「妊娠後期に血尿が出てびっくりしたわ~」って日記を書いただけなのに、このブログの中でも

アクセス数の多い記事になり、今でも毎日かなりのアクセスがあったり。

 

多少はライフハック的な記事も書いてみたりもして、そちらももちろん読んでいただけているのですが、それと並んでただ好きなことを書いただけの記事もちゃんと読んでいただけている。

読んでくれる人がいるということは、役に立ってるかどうかは分からないけれど、多少なりとも誰かに何かを伝えられているのだと、思っています。

 

だから本当に何を書いても(悪意のある内容でなければ)、大丈夫なんだと思います。

毎日暗号で記事を書いてもいいかもしれません。暗号好きな人が毎日読みに来てくれるかもしれません。笑

 

何書いても大丈夫だから、とりあえず何かを書き続けること。

書くのをやめたら終わり。終わってももちろんいいのだけれど、ブログを続けたいなら書く。それだけです。

これは今の自分へのメッセージかも。

 

ということで、ブログ初心者に贈る言葉でした。

なんか、こういう内容の記事、過去に2回くらい書いたことがある気がするけど・・・今月の目標としている「3日に1回くらいブログを書く」を達成すべく、お題を消費して誤魔化しておこうと思いますw

頑張ってお風呂の入れ方の記事書き上げるぞ~。