まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

利き手はどっち?

こんにちは、まめこです。

 

最近、2ヶ月の息子は自分の手を発見したようです。

握りこぶしを作って、じーっと眺めています。

まだ自分の手を自由自在に操るという段階には来ていませんが、一歩成長ですね!

これからものを握ったりするようになるんだろうな~。

 

手を動かすようになって、気になること。

それは、右と左、どっちが利き手なのかということです。

そこで、ふと疑問になったのが、「利き手っていつ決まるの?」ということ。

 

ググってみて色々読んでみましたが、まだ利き手が決まるメカニズムははっきりとはわかっていないようです。

興味深かったのは小児科の先生が紹介してくれているこちらのページ。

子どもの利き手① - 北見市 小児科 秋山こどもクリニック

 

3つの説が紹介されています。

 

  • 右手を使ったり左手を使ったりしながら、4歳頃に利き手が固定される

他のサイトでもよく紹介されていて、これが定説みたいです。

「4歳頃に固定化される」ということには思い当たる節があって、私、今は右利きなんですが、小さい時は左利きだったんです。

が、4歳の時に利き手だった左腕を骨折して、数週間ギプスで固定することになり、使うのに不自由することになりました。

それがきっかけで、右利きになったんですよね。

4歳の時に右手ばっかり使うことになったから、結果的に右利きになったのかな~と思うと、確かにこの説が有力なのかも。

 

  • 妊娠10~12週頃に右手の指を多くしゃぶっていると右利きとして生まれてくる

なんと、生まれてくる前、胎児の頃にもうほぼ決まっているという説。

10~12週の頃って、エコーそんなにはっきり見えましたっけ。

息子、どっちの指をしゃぶっていたのかなあ・・・全くわかりません。

 

  • 向き癖で利き手が予測できる

首が据わる前の赤ちゃんは、どちらか横を向いて寝ているものですが、それぞれ好きな向きがあって、その向きで予測できるというもの。

本当に不思議なことに、向き癖ってあるんですよねー。

お医者さんに、「向き癖がつかないように、寝入ったら頭の向きを変えて」と言われて、気づいたら変えるようにしているんですが、あっという間に元の向きに戻っていて半分諦めています。笑

この説でいうと、息子は左利きかな?よくしゃぶっているのは、右手のほうなのですが。

 

昔は利き手を矯正したりすることが多かったようですが、今はそうでもないですよね。

元左利きとしては、世の中は右利き用にできていることがほとんどなので、右利きのほうが楽だよなーとは思うのです。改札機とか、ハサミとか。

でも、左利きはレアである分、スポーツなどでは有利ですよね。わざわざ「レフティ」とか「サウスポー」とかいうくらいですから。スポーツする子になるかどうかは分かりませんけど。笑

ものを握ったりするようになったら、どっちの手を使っているのか、よーく観察しておこうと思います。