まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

妊娠・出産を終えて起こった体の変化/よかったこと編

こんにちは、まめこです。

 

妊娠・出産は、お腹に新しい命が宿って、生まれてくるっていう一大事業。

女性の体にとって起こる変化って本当にすごかったな~と、終わってみて思います。

息子の妊娠中は何事もなくとても順調でしたが、血尿が出たりしてましたしね。

 

出産後の体の変化としては、「体型が崩れた~」とか「胸がスカスカになった~」とか、マイナス面がよく挙げられる気がします。

まあ実際、授乳して胸がスッカスカだな~と思っている今ですが・・・笑

でも、プラス方向に変化したことも、私にはありました!

 

それは・・・便秘症が治ったこと!

妊娠中期あたりから、毎日お通じが来るようになりました。

出産した後も、順調です。便秘知らずになったかも!

 

妊娠して週数が進んでくると、便秘しやすいといいますが・・・

トコちゃんベルトⅡを使い始めたら、便秘が改善しました。

骨盤を開きすぎないように支えるためのもので、特に便秘改善に効果があるとどこにも書いてはいないのですが・・・同じようにトコちゃんベルトを使って便秘が改善したっていう意見はちらほら見かけました。

ベルトを着けるときに骨盤高位の姿勢をとって、内臓が下がりすぎないようにしていたのがお通じ改善に効果があったのかな~なんて推測しています。

 

産後も2ヶ月をすぎたついこの間まで、トコちゃんベルトを着けていました。

息子がなかなか寝てくれないこともあるので、毎回骨盤高位の姿勢で着けることはできませんでしたが、効果はあったようです。

もう1週間くらいベルトを着けていませんが、便秘はしていません!

 

 

便秘改善の他にも、産後に骨盤ベルトをしていたおかげで、お尻が小さくなったかも。

このメリットはよく挙がりますよね。

産後2~6ヶ月くらいまでは、出産のために出ていたホルモンによって、骨盤が動きやすい時期であるとか。

それを活かして骨盤を整えておくと、体型戻しどころか体型改善にもなるみたいです。

あんまり頑張って締めてはいませんでしたが・・・一応、骨盤部分は細くなって、産前に着てたスキニーパンツなども腰までは余裕で履けます。問題はまだ引っ込んでいないお腹です。笑 一応履けますけど。

 

 

というわけで、出産後の体の変化は悪いことばかりではなかったよ~!ということを紹介したかったのでした。

ただ、放っておいたら便秘も骨盤も良くはならなかったのかもなーと思うので、産後の骨盤ケアはちゃんとした方がいいな、と思います。

骨盤ベルトにも色々あるのですが、効果を出すためにはなるべく毎日着け続ける必要があるので、「着けるのが面倒くさくない」ベルトが良いですね。

私はトコちゃんベルトしか使っていないですが・・・結構着けにくいです。お腹が大きい時はいいんですけど、そうでないときはずれやすいし。まあ、慣れるんですが。

もし次買うことがあったらワコールの骨盤ベルトがずれにくく着けやすそうでいいかな~なんて思っています。これもトコちゃんベルトと同じく産前から使えるみたい。

 

でも、まだトコちゃんベルトⅡ使えそうだから、引き続き使うかな。息子を妊娠する前に妊娠した時にも使っていたので、結構長く使えています。

産前 産後 トコちゃんベルト2 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

産前 産後 トコちゃんベルト2 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

  • 出版社/メーカー: (有)青葉
  • メディア: Baby Product
  • Amazonで見る
 

 

トコちゃんベルトの前が折れたらアイロンかけて使ってるよっていう話↓

mamesodate.hatenablog.com