まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

28週目・夕飯を手抜きする

f:id:mamesodate:20210710223915p:plain

こんにちは、まめこです。

 

だいぶため込んでいた妊娠記録も、妊娠後期に突入しました。

今回は妊娠28週目の記録です。

息子妊娠中は、この頃に伊豆高原まで旅行に行っていた気がしますが、今回は体調的にも仕事的にもそんな余裕はなく・・・という感じでした。本当に、1回目の妊娠中と2回目の妊娠中では過ごし方が大違いです。どうしてこうなったのか。笑(まあ今回はコロナの影響もありますね)

そんな妊娠28週の記録です。

 

27週の様子↓

www.mamesodate.com

 

仕事がとにかく忙しい!

妊娠28週の頃は、5月下旬だったのですが、猛烈に仕事をしていました。

というのも、4月と5月に入ってきた新人2人の面倒を見ていまして。自分の分だけでなく、2人のアポにもフル出席。

朝一番から退勤までスケジュールがびっしりで、「あれ、これ私休憩はいつとるんだ・・・?」みたいな状態になっている日が続いていました。

普段の体調なら、そういう週もあったりするしなんとかできたとは思いますが、妊娠中にはだいぶキツかったですね・・・特に休憩を取る暇もないのが・・・。

妊娠後期にもなると、座っているだけでも具合が悪くなります。時々横になって休憩しないと、とてもとてもしんどくて。

アポ同席中に具合が悪くなり、5分ほどそっと退席させてもらってトイレで吐いてくることもありました。

6月から産休に入る予定だったのもあり、「育てていかなくちゃ!」という気持ちで頑張ったのですが・・・妊娠中は休憩をこまめにとったり、時間を増やしたりというような措置が必要なこともあるので、マネージャー側はその辺も配慮して仕事を組み立てた方がいいというか、安全衛生的にもその方が良いよね、と過去30人の部下を抱えていたマネージャーだった立場からは思ったりします。

まあ、今の私のボスは、マネージャー経験なしで急にメンバーを率いることになった若い子で、あまり経験もないので難しかっただろうというのもあり、なるべく負担に思われないように交渉してきたつもりではありますが・・・これが彼女の経験になって、次回部下が妊娠したり、自分が妊娠した時の役に立てばいいかな、なんて老婆心ながらに思います。

生協の宅配が大活躍

こんな感じで朝から晩まで仕事で忙しかったので、夕飯を作る余裕がなく。

どうしていたかというと、生協の宅配で頼んでいた冷凍のお惣菜が大活躍していました。

ちょうど5月から生協の宅配を始めていまして。我が家は神奈川県なのでおうちコープを使っているのですが、子どもがおなかにいる間から3歳になるまで、宅配料無料なのがありがたいです。

週1でしか注文できないのが使いにくいいなあ、と感じていたのですが、ユニークな冷凍食品が多いので冷凍ばっかり買っていて、週1でも結構使えるじゃん!と気付きました。

自分で調理するのが面倒な魚のお惣菜が結構たくさんあるのもいいですね。

その生協の冷凍のお惣菜を、鍋やら網の上に乗せるだけで、あとはヘルシオのおまかせ調理モードで完成、というのがおいしくて楽で、とても助かりました。

忙しいだけでなく、妊娠後期にもなると、台所に立っているのも疲れちゃったりするので、切ったり焼いたりしないでもいいのがとてもありがたいポイント。

ミールキットもいいのですが、具材の袋を開けて、鍋で炒めて調味料を絡めて・・・っていうだけでも地味にしんどいですからね。

もっと早くから活用すればよかったな~と感じています。

 

翌週の様子↓

www.mamesodate.com