まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

15週目・尿漏れ始まる

f:id:mamesodate:20210509164831p:plain

こんにちは、まめこです。

 

 

気が付いたらもう27週に突入していて、そろそろ妊娠後期が見えてきた段階です。

なかなか仕事と育児と妊娠の3つがあると、体力的にもきついし自分の時間を作るのが難しくてブログを書けないな~と思いながらも、せっかくブログやってるんだからなんとか妊娠の記録をつけたい!ということで遡って書くわけです。笑

というわけで、まだまだ妊娠初期の頃、15週の記録です。

 

14週の様子↓

www.mamesodate.com

 

つわりが治まったおかげで活動的に

15週~16週にかけて、新居購入の本契約を交わし、フロアコーティングやらカーテンの受け取りやら諸々入居の準備をして、引っ越しをしました。

14週でつわりが治まっていたおかげで、結構ハードでしたが乗り切れました!

契約までの色々な手続きの間は、結構気持ち悪かったりしてしんどい時もありましたが、つわりが治まっていたおかげでちょっと時間がかかる書類手続きも、新居と旧居の間の往復も(片道徒歩10分強くらいでしたが)、さほど気にせずこなせました。

逆につわりが終わってなかったらどうしてたんでしょうね・・・!

それでも、荷造りとかはする元気がなかったので、引っ越し業者さんに荷造り荷ほどきを丸投げしましたが。お金かかっても、小さい子どもがいる&妊娠中はそっちのほうが絶対にいいですね。

 

つわりが治まっていたおかげで、料理ができるようになっていたので、冷蔵庫の中身を空にするために1週間分の予定を立てて、毎日料理をしていました。無事食べきれました。

ご飯を作れて、食べられるってなんて幸せなんだろうな~~とつわりが終わると思いますよね。不思議なものです。

 

尿漏れがやばい

この頃は2月半ばで、スギ花粉の飛散が本格的になり始めていました。

私は花粉症持ちで、前回の妊娠の時もかなり苦労したのですが、今回も薬が飲めず大変!

一応こんな対策はするのですが・・・↓

www.mamesodate.com

それでもくしゃみを止めることはできないのです!

今回は、花粉症でかなり困ることがありました。それは・・・尿漏れ

前回の妊娠時はまだ妊娠3ヶ月とかそのくらいだったし、一回目の妊娠だったので骨盤がそんなにゆるゆるではなかったのだと思いますが・・・今回は5ヶ月目前、そして何より経産婦。産後の尿漏れもやっと落ち着いてきたかと思われた頃の妊娠。

そんな中でくしゃみをしたら・・・そりゃ漏れるわけです。

もうどうしようもなくて困りました。骨盤ベルトをしているのに。

体操とか色々頑張ってみたのですがどうにもならなくて・・・最終的に尿漏れパットに頼っています。

でも、普段買っているものじゃないから、吸水量の選び方に困ったんですよね。マタニティマークがついている商品があって、それが5mlだったので最初はそれを買いました。

でも、花粉症でくしゃみが止まらない時期は結構連発することも多かったので、10mlが安心でした。

なるべく被害が少ないようにトイレにこまめに行くものの、トイレにいった直後のくしゃみでも漏れるのはなぜなんでしょうね。

妊婦健診は順調

15週の間に、妊婦健診がありました。

そろそろ性別が分かる時期ではありますが・・・この時は、足をぴったり閉じてじーーーっとしていたので、性別が分からず。寝ていたんですかね。

頭の大きさは3センチで週数相当。生まれてくる頃には10センチくらいになるんだよな~と思いながらエコーを眺めていました。

今回は本当に順調というか、週数相当を辿り続けているのであっさりと検診が終わってしまい、次は4週間後ね~って感じで逆にあまり何度も通わないのがちょっと寂しいような。笑 いやいや、ありがたいことですね。

 

 

 

ということで、15週からはつわりではなく花粉症にしばらく苦しめられる日々でした。

尿漏れは本当に・・・すごいですね・・・2回目の妊娠なめてました・・・って感じです。多分出産するまで治まらないし、出産しても1年以上は続くでしょうね。

出産する女性の宿命ですが、なんとも情けない気持ちです。笑