まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

ナプキンがない時も大丈夫!月経カップのすすめ

こんにちは、まめこです。

 

今回は2019年に買ってよかったものシリーズで、月経カップを紹介したいと思います。

元々、月経カップはこのシリーズで紹介するつもりはなかったのですが・・・(満足はしていますが、話題的に扱いづらい気がして^^;)、

でも今、コロナウイルスの影響で、ナプキンまで品薄みたいなんですね。それなら、今こそ紹介しなくてはと思い立ちまして。

月経カップは医療用シリコンで出来ている再利用可能な生理用品です。使い方も簡単で、ナプキンの不快なムレとか臭いを気にしなくていいというメリットがあります。

女性にとっては毎月くるもの、ナプキンが買えないと一大事ですが、この機会に月経カップにチャレンジしていただくのも良いかと思います。その参考になれば幸いです。

月経カップ(生理カップ)とは?

月経カップは、医療用シリコンで出来た釣鐘型のカップ状の生理用品です。

カップを膣内に入れて経血を受けます。ある程度溜まったら、トイレなどで経血を捨ててカップを洗い、また入れて使います。というわけで、使い捨ての紙ナプキンと違い、再利用可能なのです。生理が終わったら消毒して保管し、始まったら消毒してまた使うという形で、数年は使えるそうです。

私が月経カップを使い始めたのは、子どもが生まれて一緒にお風呂に入る時に、経血が漏れるのが嫌だったためです。お風呂上りは暴れ回るの子どもの拭いて着替えさせて・・・、と自分のことは後回しになりがち。かといってタンポンだと、なんでも引っ張りたい期の0~1歳児に紐が見つかると怖い、ということで、見つけたのが月経カップでした。

月経カップとは何ぞや?使い方は?という方には、私が月経カップを知るきっかけになった梅つま子さんのブログをお勧めします!梅つま子さんは月経カップのワークショップも主催されています。(安く買えるクーポンもありますよ!)

www.tsumako.com

ちなみに、私が使っている月経カップはエヴァカップのラージサイズです。

他にも「ステムが長くて使いやすい」「初心者向け」と謳っている月経カップもありますが、着脱に慣れてくるとあまりステムが大きいものはかえって使いにくいと思い(下着に当たるとか、違和感があるとか)、シンプルなエヴァカップにしました。

本当にナプキン不要?漏れない?

月経カップが以前から気になっている方も、今回ナプキン不足で月経カップを試してみたい方も、一番に気になるのは「本当に漏れないのか?」というところだと思います。

 

ずばりいうと、正しく使えば、ほぼ漏れません

ナプキンはほとんど要らなくなります。

 

「ほぼ」と書いているのは、月経カップをつけても、多い時期の場合はほんの少しだけ経血がつくことがあります。カップをつける時点で、カップより下に下りてきちゃっている少量の経血が出てきてるのかな?という感じです。

ですが本当に少量なので、ふつうの日用のうっすいナプキンで十分ですし、おりものシートでも大丈夫です。すぐ交換しないと漏れちゃう!ってこともないので、使う量はとても減ります。

洗う手間を気にしないなら、ショーツのままでも大丈夫かもしれないくらいです。私はナプキンをつける手間もなくしたいので、ステインフリーショーツ(水で簡単に汚れが落とせるショーツ)を買おうかなと思っています。

月経カップ×ステインフリーショーツにすれば、ナプキンは全く使わなくても大丈夫になると思います。ゴミ捨ての手間も減りますね。

月経カップ疑問あるある

月経カップって、使い始めて慣れるまでは、「本当に大丈夫なの?」「うまく使えないのでは?」と疑問に思うことがたくさんあります。

すでに梅つま子さんのブログをはじめとして、色んなサイトで疑問の答えが紹介されてはいますが、せっかく月経カップを紹介する記事を書くので、私なりの答えも書いてみます。私も使い始める前は色んな人の色んな答えを読み漁りましたので、参考になると嬉しいです。

入れたり出したりするとき痛くない?

少し慣れが必要な部分もありますが、痛くない方法があります!

まず、入れる時に、月経カップを折るやり方がいくつかあるのですが、パンチダウンフォールドがおすすめです。私も最初、月経カップの説明書の通りにCフォールドで入れようとしたらうまくいかず、挫折しました。でもパンチダウンフォールドなら先が細くなって入れやすいので大丈夫です!

で、パンチダウンフォールドの折り方がよくわからず挫折しかけたので・・・こちらで写真付きで紹介しますね。

入れる際、「出せなくなるかも」と怖がって浅すぎる位置で広げてしまうと、カップが開きながら落ちてきて、かえって痛い思いをしてしまいます。恐れずに正しい位置まで一気に入れてしまう方が安心です。大体、カップのお尻(ステムの付け根)が入り口から隠れたかな、くらいの位置がちょうどいいです。そのくらいの位置なら、ちょっと指を入れれば、すぐにステムやカップに届きます。(今まで中で行方不明になって焦ったことはありません!)

出すときも、入れる時と同じように畳んでから出すのがコツです。最初はカップの下のほうをつぶして密着を解除しながらゆっくりと引っ張り出して、カップの縁まで指が届くくらいになったら、指にぐっと力を入れて、カップを内側に折り込みます。中でパンチダウンフォールドを作るようなイメージです。

入れるときに痛くなければ、出すときにも同じ形にできれば痛くないですよね。慣れるまでは無理に片手でやろうとせずに、片方の手で中からカップを折り、もう片方の手でカップを折った形のままつまんで取り出すと簡単です。

写真で見るパンチダウンフォールドの折り方
  1. カップの縁(リム)に指をかけます。
    カップの縁(リム)に指をかけます。
  2. 指をカップの底につけるイメージで押し込みます。
    指をカップの底につけるイメージで押し込みます。
  3. もう片方の手で、カップを折ったまま持ちます。(写真ではその後また右手に持ち替えています)
    カップを折ったまま持ちます。
  4. 尖った方から入れていきます。

上手く開かない時のコツは?

私が使い始めてからしばらく、一番困ったのが「カップがうまく開かない」ことでした。パンチダウンフォールドは、入れやすいのですが若干開きにくいような気がします。

数回使って開き方のコツを覚えたので、私なりの方法を紹介します。

  1. 一度、カップを奥の方に少し押し込みます。
    うまく開かない時は、カップの向きが自分の体の方向とうまく合っていないことが多いような気がします。向きを合わせるイメージで、少し奥に入れます。
  2. 下から1/3くらい出すイメージで、カップを引っ張り出します。
    一度奥に入れてから試すと、これだけでカップに空気が入ってうまく開くこともあります。
  3. 指でカップの縁付近を何カ所か押してみます。
    縁に指が届かない時はもう少し引っ張り出して試してみてください。大体これで解消しますが、それでもだめなら付け直した方が早いかも。カップを水でよく濡らすと開きやすいです。

カップがちゃんと開いたかどうか確かめるには、カップの底(ステムの付け根)をつまんで回してみると分かりやすいです。ちゃんと開いていれば簡単にくるっと回ります。

長時間入れっぱなしでOKって本当?

説明書によると、最長12時間入れっぱなしで使用できます。なので、最低1日2回の交換だけでOKです。

ナプキンではそんなにつけっぱなしにしていたらムレるしにおいも気になっちゃいますが、生理カップは経血が外に漏れないのでその心配はありません。

経血が少ない日は、本当に12時間つけていても漏れないですし、全然大丈夫です。

ただ、カップの容量がいっぱいになってしまうと漏れやすいので、多い日はもうちょっとこまめに交換する必要があるというのが実際のところです。

人によると思いますが、私は多い日はとことん多い(おむつタイプのナプキンじゃないと危険なくらい)ので、4~5時間を目安に交換しています。それでもナプキンよりは交換頻度は少ないですね。

どうしても2日目の睡眠中だけはいっぱいになってしまうのですが、そんなに大量に漏れたりはしないので大きな夜用のナプキンではなくても大丈夫です。

エヴァカップより容量が大きいスーパージェニーという月経カップもあります。容量が大きいほど長時間使えます。が、大きい分初心者が出し入れするのは大変かもしれないですし、経血量は人によるので、慣れてきて必要を感じてから買い足す方がいいかもしれませんね。

毎回消毒が必要って大変じゃないの?

月経カップは、生理期間が始まって使う前と、使い終わった後に消毒をする必要があります。

消毒のやり方としては、哺乳瓶の消毒と一緒です。鍋でぐらぐら煮て煮沸消毒してもいいですが、電子レンジで簡単に煮沸消毒することもできます。月経カップ専用の薬液消毒もあるようですが、哺乳瓶ほど頻繁に消毒する必要はありませんし、コストもかかるので電子レンジ消毒が便利だと思います。

必要なものは耐熱容器だけ。耐熱容器に月経カップを入れて、かぶるくらいの水を入れ、500~600Wの電子レンジでで5分間加熱すればOKです。

100均で売っているもので問題ないので、食事用の耐熱容器と分けて用意するのも簡単です。蓋があった方が水もこぼれないし加熱の効率も良くなりますが、ない場合はラップをして爪楊枝で蒸気を逃がす穴をいくつか開けるでも大丈夫です。

消毒したカップを取り出すためのトングも一緒に消毒したいから鍋で煮る・・・という方もいらっしゃるようですが、結局のところ、カップを入れるためにはどうせ素手で掴むことになるので、そんなに神経質にならなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

 

ということで、ナプキンに代わる新たな生理用品、月経カップの紹介でした。

使い始めて数周期経ちましたが、最初は少し苦戦したものの、回を重ねるごとに慣れて着脱も早くなり、今ではムレや臭いの心配がないところがとても気に入っています。

生理中でも何も気にすることなく、長時間仕事もできますし、暴れ回る息子を追いかけまわしながらの入浴タイムでもぱっとお風呂に入れるので、とても便利です。

最初から生理期間中ずーっと月経カップを使おうとすると挫折しかけるかもしれないですが、外出の時や面倒な時はナプキンでいいや、と気楽に併用していくといいかもしれません。それでも十分ナプキンの使用量は減りますし、慣れてきたら本当にナプキンは要らないです。コスパは十分いいと思います。

いますぐナプキンがなくて困っている方の当面の対策としても。3月2日の0時時点ではAmazonではだいたい翌日配達、商品によっては当日配達のものもあるようですので、使ってみてください。