まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

滑り込みで妊娠中にインフルエンザの予防接種を受けてきました&風疹について

f:id:mamesodate:20181022182418j:plain

こんにちは、まめこです。

 

前回の健診で、産科の先生に確認しました。

「インフルエンザの予防接種は受けて大丈夫ですか?」

「大丈夫です。ぜひ受けてください。」

 

ということでしたので、妊娠39週2日でインフルエンザの予防接種を受けてきました。

先週木曜に予約をして、今日までの間にお産来ちゃったらどうしようかなーとか思っていましたが杞憂でした。笑

 

近くの内科メインのクリニックで予防接種を受けられたら良かったのですが、「妊婦への接種は行っていません」だそうで、仕方なく出産予定の病院まで行って接種してきました。

小さいクリニックだと、妊娠中というリスクを負うのはちょっと厳しい、ってことなのかもしれませんね。

婦人科などでもインフルエンザの予防接種ができる病院は結構あるので、妊婦慣れしている病院で受けるのが正解なのかもしれません。

 

もう出産ぎりぎりなので、産後の予防接種でもいいかな、とは思ったのですが、

出歩けるようになる産後1ヶ月くらいの頃には、すでに流行期に入っちゃいますし、赤ちゃんを預けてor連れて病院に行くよりも、先に打っちゃった方が楽だろうという判断で急いで予防接種を受けました。

どうせ産後しばらくは出歩かないからインフルエンザに罹らない、なんて油断してたら罹っちゃうかもしれませんからね。

2年前の冬、ノロウイルスに罹って、出歩かずに家で寝込んでいたはずなのに、ノロから回復した途端にインフルエンザを発症した経験があります。辛かった・・・

もしインフルエンザに罹ったら、誰が赤ちゃんの世話をするんだ・・・ってことになってしまいますし、予防できるものなら予防したほうがいいです。

体力や免疫力が低下しているとどこから感染するか分かりません。出産間近の方だけでなく、まだまだ生まれるには時間がかかるよ~っていう妊娠中の方も、お医者さんに確認した上でインフルエンザの予防接種を受けておいた方がいいかも!って思います。

 

===

予防接種つながりで。

風疹の予防接種も、多くの人に受けてもらいたいな、というお話。

今年は大流行しているそうで。

www.asahi.com

風疹は妊娠初期の女性がかかると、胎児に先天性の障害を来します。

・・・というところばかり強調されるので、男性や、近くに妊娠中の女性がいる可能性が低い方は関係ない、みたいに思われがちなのかもしれませんが、一番接種するべきは30~50代の男性だと思います。抗体を持っていない可能性が一番高い層であり、今、一番患者数が多いのは、30~50代の男性です。

 

風疹はワクチンを打つことでほぼ防げると言われますが、中には、ワクチンを打っても風疹の抗体ができない人もいます。

私もそうです。子どもの時に2回接種して、昨年にも妊娠前に一度接種していますが、今回の妊娠で検査したところ、抗体が十分にありませんでした。

そういうタイプの人を感染から守るには、「集団免疫」をつけるしかありません。多くの人が予防接種を受けて、抗体を持てば、ウイルスが流行しなくなるので結果的に感染の被害を防げます。

 

私の場合、風疹が流行する前に妊娠初期の期間を経過したので無事に済みましたが、妊娠初期の妊婦さんなんて外見では分かりませんし、本人だってまだ妊娠に気づいていないかもしれないし、どこにいるか分かりません。同じ電車に乗っているかも。

それに、大人になって風疹にかかると重症化するケース(脳炎を起こすとか)もあるそうです。妊婦さんと赤ちゃんを守るためだけでなく、自分自身のためにも、多くの人に風疹のワクチン接種を受けてほしいな、と思います。

 

とはいっても、インフルエンザと違って罹ったしんどさを知ってる人が多いわけでもないので、なかなかイメージがわかず接種が進まないんだろうな、と感じます。

私の夫(30代半ば)も、昨年私が予防接種を受けるときに一緒に受けさせようとしましたが、なぜかその時は打ってくれず。

その後も妊娠したので(2回)、何度も予防接種打ってきて、と言ったけどなかなか打ちにいかず。

最近流行していると聞いて、「私抗体があまりないからお願いだから打ってきて!近くの病院に電話して予約の仕方も確認したから!」というところまでやって、先月ようやく打ってきてくれました・・・w

 

そういう状況を踏まえ、最近は会社で集団接種を受けさせてくれるところも出てきたとか。

来年度は30歳以上60歳未満の男性を対象に、公費で抗体検査を受けられるようになる見通しだそうです。

yomidr.yomiuri.co.jp

でも、もうすでに流行しちゃってますからね。少しでも早く、少しでも多くの方が、抗体検査をしたり、予防接種を受けたりしてくださると、抗体がつきにくい人間としては助かります。というお話でした。

私は私で、出かけるときはマスクをするなど自衛して過ごしていきたいと思います!

(ただ、風疹ウイルスは小さいため、あまりマスクでは防げないらしいです・・・産後にもう一度予防接種を受けてね、と言われているけど、4度目の正直はあるのかなあ。)