まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

あっという間にもう2歳

こんにちは、まめこです。

 

昨日で息子が2歳になりました!

写真を撮りに行ったりと朝から出かけていたら、息子と一緒に寝落ちしてしまい、ブログを書けなかったので昨年同様1日遅れになりましたが、息子の成長記録的なものを残したいと思います。

2歳時点の息子のプロフィール

性格:明るいおしゃべりさん

好きなもの:恐竜、動物、絵本

苦手なもの:おばけ、怖そうな動物(クマ、ワニなど)

好きな食べ物:ミニトマト、果物、肉

嫌いな食べ物:白いもの全般(うどん、とうふ)牛乳は好き

からだの成長

1歳になった頃は全く歩く気配もなかった息子ですが、1歳3ヶ月で歩き始めてからあっという間に走るわ跳ぶわ。

もう両足でその場ジャンプはお手の物。

ちょっと高いところを見つけるとよじ登って、ぴょーんと飛び降りて遊んでいます。

滑り台も一人で階段を上って滑れるようになったし、おうちのジャングルジムもてっぺんまでは無理だけどそこそこ登れるようになりました。

階段も手すりなしで昇り降りできることも。足腰はすごくしっかりしましたね。

手先は小さいものはつまめるけど、ペットボトルの蓋はまだ開けられないというか開けるのにさほど興味がなさそうな感じです。

こころの成長

言葉がとにかく早くて、もうぺらぺらしゃべってます。なぜか英語が好きで英語もよく喋ります。

自分の意思もはっきりしてきて、一時期はわーーーんと大泣きすることもありましたが、最近は言葉での意思表示ができることに気づいたらしく、あまり大泣きすることは多くないように思います。

気に入らないことがあっても言葉で「片付けないで!今使ってるの!!」とか「そこに置かないで!!こっちだよ」と教えてくれるので大人としては大助かりです。

モノの置き場所にこだわることが増えてきて、秩序が芽生えてきたのだなあというのも実感します。秩序の敏感期かな?

なんとなく我慢というか約束を守ることができてきて、「あと5分でおしまいだよ」とか「ご飯の前だから、おやつ1個だけにしようね」とか伝えると、「オッケーまかせて!!」とお返事してごねずに満足してくれることも増えました。話が通じてる感が凄いです。

よくイヤイヤは言っているのでイヤイヤ期なんだとは思いますが、こんな調子なのでかなり楽な方だと思います。

ごはんの成長

離乳食完了期なんてあったっけ?というくらい、すぐに大人と同じもの(味が濃い場合はお湯で洗ったりしてますが)を食べていましたが、おかげで歯ごたえがあるものでもバリバリ食べています。

もともとよく食べる方ですが、最近食欲の秋だからか、外食でお子様ランチ的なものを頼むとペロッと完食してしまうのでビックリします。成長したら食費が心配よ。

フォークとスプーンはあんまり使わず、手づかみ食べメインですが、全く使えないわけではないのでそのうち使ってくれるようになると信じています。「お手て汚れちゃったから拭くね」とか言っているので、手が汚れると不快だというのは分かっているみたいですし。

1歳の頃はほとんど食べられなかった果物が大好きになり、レモンも自分からかじりにいったりするようになりました。

でも、ジュースは与えてこなかったためか、オレンジジュースなどはしかめっ面をします。水とかお茶のほうが好きみたい。

トイレの成長

なんとなくトイレに行っている時期もありましたが、最近は家ではめっきり行かなくなり、オムツで過ごしています。笑

保育園では行っているのかな。あまり気乗りしない時は無理に誘わないでくれているみたいです。

親の成長

フルタイムのワーママになったせいか、息子がおしゃべりなせいか、いい感じの距離を保てるようになった気がします。

息子をちゃんと一人の人間として扱えるようになったというか。

「なんかもう思ったようにいかなくても仕方ないよね、だって立派な人間なんだし。」

「今はできなくても、そのうち育つよ!!」

というような感じでいい感じに肩の力が抜けてきたと思います。

本当によく喋るようになって、もう立派な人間なんだなあと思い知らされているので、「誰かに何かを言われてもやってみるまで納得できないことがあるよね」と結構好きにさせて見守る辛抱というか忍耐力がつきました。

ちょっとくらい危なくても、めっちゃ危なくなければ好きにさせています。人の迷惑にはならないようにも気を付けていますが、揺れる電車に自分の足で立ってみたいというような小さなチャレンジを息子がしている時は、邪魔にならないように端っこに立たせて私が囲うように外側に立つとかして、見守る・やらせるということは親の工夫する力を試されているなという感じがします。笑

子育ては親が育てられてるともいいますが、人と向き合う力を鍛えられているなあと日々実感します。仕事と両立しているせいか、「あ、これ大人相手でも一緒だ!」という発見も結構あります。

今はまだ単純ですが、そのうち知恵がついて色んな事をしてくるようになるんだろうなあ。来年が楽しみです。

昨年は「まあ、イヤイヤ期が始まって、0歳児の頃よりもっと大変なことになる未来がなんとなく見えている気もするんですけど。笑」なんて書いていましたが、今のところ大変だという気持ちよりは、面白いと思える気持ちのほうが強くて、私も親として成長できたのかな、と思っています。

 

昨年は

とりあえず、息子を連れてサッカー観戦に行ってみたいな。先日のルヴァン杯決勝はなかなか熱かったです。

 

なんて書いていたのですが、それはコロナのせいでかなわなかったですね。

でもまあ、おかげで仕事をほぼ休みながら家族でべったり過ごした期間もあり、今では多少水族館とかにもおでかけしたりして、想定外なりに充実して過ごせたと思います。

来年こそはユニフォームを買って、サッカー観戦に行けるといいな。今年は1番のユニフォームを買い忘れたのでタオルマフラーを買いましたw(ベビーサイズのユニフォームはは通常販売しておらず最初に注文しないと買えないやつでした・・・)

あー、2年早かったな。

 

▼昨年1歳の記録で書いた記事

www.mamesodate.com