まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

全然寝なかった息子なりの成長

こんにちは、まめこです。

間が空いてしまいましたが、ねんねの勉強をした甲斐あってか、最近の息子は少し眠れるようになりました。

 

とにかく寝ない息子

元々息子はあまり寝ない子でした。

どのくらい寝なかったかというと・・・昼夜の区別がつくようになってからはこんな感じでした。↓

 

15時ごろから機嫌が悪く、抱っこでゆらゆらしてもなかなかお昼寝しないしすぐに起きてしまう。

18時ごろからぎゃん泣き。抱っこであやしながら、たまーに10分くらいの睡眠をとるけどひたすらぎゃん泣き。

翌2時頃、やっと寝る。ひどい時は4時くらいまで泣く。

 

うーん、思い返しても、だいぶ大変でした・・・。とにかく抱っこしていたし、反り返って大泣きされていた記憶ばかりです。

コリック(黄昏泣き)のひどい子なんでしょうね。コリック自体5人に1人くらいの赤ちゃんにあるらしいですが・・・

今思えば、魔の3週目は、コリックの始まりだったんだなーと思います。大体生後14~21日から始まるそうです。

 

ねんねの勉強を始めたら、寝るようになった

流石に寝なさすぎで私も疲れてきて、色々調べた結果、1冊の本にたどり着きます。赤ちゃんの睡眠に関する本です。

1月28日に本が到着してすぐに読み、その日からちょっとずつできることを実践したところ、だいぶ息子が寝るようになりました。

何より本が届いたその日、22時半に寝ました。それから、日付が変わる前に眠れるようになりました。

しかも、抱っこなしで寝かしつけできるようになりました。最初は寝るまで20分くらいかかりましたが、最近はうまくいけば5分くらいで寝ています。

育児に正解はないにしても、ちょっとした知識って大事なんだなーということを実感しました。

 

またちょっと寝なくなった

先週まではかなり順調に夜も昼も寝ていたのですが、またちょっと寝なくなってしまいました。

朝寝は30分くらいで起きてしまい、夜も寝る前に大泣きするか、寝た後30分くらいで大泣きすることが増えました。

最近、私が友人の結婚式などで夜に外出して夫に寝かしつけを頼んだり、整体に通い始めて施術中にスタッフの方に子守をしていただいたりなど、息子にとっては私と離れる時間が増えたのがストレスになっているんだろうなーと思います。

それと、生後4ヶ月頃に赤ちゃんが眠れなくなることはよくあることみたいです。赤ちゃんの五感が急成長するのが原因だそうで。

それでも、夜は必ず22時頃までに寝てくれるので、大成長です。

まだ夜間の授乳があるので、通しで朝までは寝てくれませんが、かなり早寝になりました。

私も息子が寝た後に少しゆっくりできる時間ができて、座って食事もとれるようになったのでだいぶ楽になったなーと思います。

 

 

というような感じで、息子なりにかなり寝るようになってくれました。

なんだかんだ、1日13~14時間くらいは寝てくれています。

私がアレルギー剤の副作用ですごく眠かったり、引っ越しでバタバタしてたりで、なかなかねんねの本の紹介を書けていないのですが、ひとまずタイトルのみ紹介します。

ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド

ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド (講談社の実用BOOK)

ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド (講談社の実用BOOK)

  • 作者: 愛波文,西野精治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • Amazonで見る
 

全然寝てくれなくて困っている・・・という方にはおすすめです。

興味あるなーって方は、プレジデントオンラインに掲載されている著者の愛波さんの取材記事をまずお読みになることをお勧めします。

科学的に正しい"子供をすぐ眠らせる"方法 | プレジデントオンライン
ここに書かれている内容は、ほぼ本の第1章~第2章の抜粋で、要約版という感じです。

特に活動時間を意識するようになっただけでもだいぶ息子の夜のぐずりは改善されたので、これを読んで試してみて、ママと赤ちゃんに合うようだったら、本を購入してみるとよいかと思います!

詳しい本の紹介は、また時間を作ってやりたいと思います~!