まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

40週1日、入院しました

まめこです。入院しました!

 

10月27日に日付が変わった頃からお腹が痛み始め、24時間耐え続けた頃。

痛みの間隔は「10分間隔になったな」と思ったら、しばらくして4~7分くらいで不規則になってしまい、どうしようかと思っていたのですが。

とりあえずお風呂に入って様子を見ようと思い、その前にトイレに行ったらおしるしが来てました!

 

「あ、これはいよいよなのかも」と思い、病院に電話。

痛みの間隔が不規則だからか、かなり判断を待たされましたが、一旦病院に行って見てみましょう、ということになり、夫の実家に車を出してもらって病院に来ました。

 

診察の結果は、子宮口は2センチ、赤ちゃんの頭はまだ高いところにあるという状況でしたが、産道はかなり短くなっていて、朝までに破水してお産に進んでしまう可能性があるため、そのまま入院になりました。

NSTをしたところ、お腹の張りは4~8分間隔で不規則でした。これ、このあと綺麗に10分間隔になることあるのかなあ?

やはり私は痛みに強いタイプらしく、当直のお医者さんに「まだ余裕そうだね」と言われましたが思ったより張りも強く、お産も進んでいるようです。

まあ結構痛いんですけどね、手とか足とかに汗をかくくらいには。

 

よりによって人が一番手薄な日曜深夜の入院になってしまいました(^^;

この様子だと、無痛分娩にできるかは分からないですねー。

昼までもてば、担当の先生が来てくださる?ようです。お休みのところ悪いな~~

 

先程トイレに行ったところ、産褥パッドにかなりおしるしきてました。破水しないかヒヤヒヤです。

ちょっと予定外でしたが、いよいよお産が来そうです。

とりあえず寝不足なので、ほとんど間隔ないけど頑張って寝てみます。

お風呂には入り損ねちゃったな~産後までお預けですね。

 

妊娠を自覚してから8ヶ月半くらい、思い返してみれば結構長かったなあという感じです。

もう、妊婦としての体に慣れてしまって、常にどこか調子が悪いこと、お腹の中で何かが動いていることが普通になってしまい、元の状態ってどんな感じだっけ?って気分です。笑

また私のお腹に宿ってくれたこと。

最初の胎動は本当に小さくて、下のほうでぴちぴち泳いでいただけだったこと。

いつもおなかの左側ばっかりで動いていたこと。

ピアノの音が好きみたいで、youtubeでモーツァルトの曲集などを流しながらタブレットをおなかに立てかけるとそこを蹴っ飛ばしてきたこと(ピアノ以外だと反応が悪い)。

キックゲームは最後まで全く覚えなかったこと。

でも、ほぼ毎晩、「今日のお風呂の入浴剤は何にするー?」とお腹に向かって聞いてみると、何かしら返事が返ってくること。

「あれ?胎動ないな?どこいったかな?」と思っても、声をかけてお腹をなでるともぞもぞ動き始めること。

いちいち書き留めるほどでもない超小さいことばっかりですが、こうやってお腹の中にいてくれるのもあとほんの僅かのことで、これからは私から離れて一人の人間として生きていくのかあ、と思うと本当に本当に不思議です。生命の神秘。

頑張って生まれてきておくれーー!お母さんも頑張るよーーー!