まめそだて

初期流産を経て、2018年10月に長男を出産。全く仕事に活かしていない2級FP技能士。妊娠中・産後・育児のあれこれ、感じたことや日常役立ったことを綴る雑記ブログです。

妊娠後期になって尿糖が・・・

こんにちは、まめこです。

 

うちの夫は妊婦健診でエコーを見るのをいつもとても楽しみにして病院についてきます。エコーの映像を見ても、正直何が映ってるのか私にはあんまり分からないことが多いのですが、夫的にはかわいい赤ちゃんが映っているそうです。笑

なので、シフト制で平日休みのことが多い夫のスケジュールになるべく合わせて病院の予約をとるようにしてます。

というわけで、今日、だいたい36週の妊婦健診に行ってきました。

 

今回の妊娠は、ここまでとてもとても順調でした。ちょっと血液検査の数値が基準値外だったり、風疹の抗体が不十分だったり(去年ワクチン受けたんだけど)、尿たん白が出たりしたことはありましたが。

しかし!28週頃から尿糖がずーっと++で、ついに「ちょっと血液検査しよう、もう妊娠末期だしね」とお医者さんに言われてしまいました~(T A T)

妊娠中期の血糖値の検査はクリアしていたのですが、もう一度チェックだそうです。

うーん。健診前にジュース飲んだりとかすると尿糖が出るといいますが、心当たりはありません。尿糖が出たからといって、必ずしも血糖値が高いわけではないそうですが。

ただ、最近食事と食事の間にお腹がすいて、ちょっとおやつで炭水化物をとりすぎているかも。食事に気を付けなければいけないですね。

とはいえ、もう採血しちゃったんで、今更なんですけど。結果は来週の健診で分かります。

もし妊娠糖尿病だったら、もうすぐ37週だから、早めにお産にしちゃうのかな?もともと計画分娩なので。

ちょっと想定外で、ドキドキしてしまった健診でした。

 

そして検査が増えてきて、健診費用が高い~!

血液検査もあったので、補助券使って13000円でした。

先週も8000円くらいだったような。

入院が早まらなければあと4回くらいあると思うので、4万くらいはかかりそうですね。

出産費用もだけど、結構かかるものなんですよね。妊娠するまでこんなにとは知らなかったですが。

それでもおかげで大きなトラブルになる前に対策も取れますし、順調にベビーが育ってくれているので良しです。NSTで赤ちゃんが動くたび、ガガガッと音がするのも面白いです。笑

 

もう少しで会えるので、楽しみにしながら残りの妊婦生活頑張ります。